会社案内

ごあいさつ

三立機械研究所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

弊社は1970(昭和45)年の会社設立以来、お客様のご要望にお応えする形で、技術の習得に努め、ノウハウの蓄積に努めてきました。
現在では、ネジと座金のアッセンブリーマシンを主とする機械の製作に携わる、東日本で唯一の会社となっています。
弊社が最も大切にしていることは、お客様とともに製品を作り上げることです。試行錯誤を繰り返しながら、経験豊富な技術者たちが、日々努力を重ねてお客様にご満足いただける機械の製造に勤しんでいます。また、モンガラコーヒーというブランドのコーヒー豆販売も行っています。機械製作のノウハウを駆使した独自の焙煎機で煎った豆で淹れたコーヒーの味を、ぜひ一度お楽しみいただければと思います。
2017(平成29)年11月には本社を移転し、埼玉県の嵐山町に新たに工場を設け、未来を見据えた業務拡大を行う予定です。今後とも三立機械研究所を、何卒よろしくお願いいたします。

代表取締役 中山和良

会社概要

会社名
株式会社 三立機械研究所
本 社
〒178-0062 東京都練馬区大泉町3丁目5-18 円山マンション308
TEL03-6794-1957
FAX03-6794-1953
工 場
〒355-0225 埼玉県比企郡嵐山町鎌形1331-31
TEL
0493-81-4682
FAX
0493-81-4683
設 立
昭和45年7月
代 表
代表取締役 中山和良
従業員4名
資本金
1000万円
決算月4月
取引銀行巣鴨信用金庫
八千代銀行
みずほ銀行
主な事業ビス、座金組み合わせ機(ワッシャーアッセンブリーマシン)の製造

三立機械研究所の独自技術

  • 東日本で唯一のネジ・座金アッセンブリーマシン製造企業
  • 傘型座金用組み合わせ装置の開発
  • 歯付座金高速組み合わせ装置の開発
  • 軟質素材ワッシャーの転造後組み込み機の開発
  • その他、お客様のご要望に応えるオーダーメイド装置の開発設計、製造