三立機械研究所のアッセンブリーマシン

三立機械研究所は、オーダーメイドでネジ(ボルト・ビス)と座金(ワッシャー)のアッセンブリーマシン(組み合わせ機)の製作を行っています。

ネジの形状を選ばず、大きさもM1からM16まで対応でき、座金も波型からシリコンゴムなど幅広い対応が可能です。
加えて、ネジ転造後の組み込みができる点、組み込み作業効率の高さも特徴的です。

NS-S型 座金組み合わせ機【M8~M12用】

  • ネジの頭部形状を選ばない!!
頭部形状の径の大小や、高低、楕円形や特殊形状のものまで、インデックス円板上面の、ライナーを取り換えるだけで流すことが可能です。
  • ローダウンスタイル(低位置)+オープンフェイス
組み込み後のブランクがローリング機のシュートへ移行する高さに対して、リベット及びワッシャー類のパーツフィーダーの高さが低位置にあるので、パーツボウル内のワーク量や流れワークの投入・残量確認がしやすい等のメリットが生まれます。

  • より高い生産性の向上!
リベットインデックス円板の一周あたりの溝の数を、必要に応じて増やす事により、低速回転でも組み込み数量が上がります。
(例:M10×L20 SW・PW組込みの場合、200~250/分)


導入事例

三立機械のワッシャー組み込み機の導入で、アッセンブリー機を主力に

導入機械:ワッシャー組み込みアッセンブリー機

ネジの製造会社として、60年以上の歴史を持ち、今では関東で1,2を争う会社として成長できたのも、三立機械のアッセンブリー機の導入によるものが大きい。
三立機械との長年の付き合いの中で、互いに技術研究し、切磋琢磨しながら、新たな機械をこれからも作っていただきたい。 

I工業様

汎用性に優れ、生産効率の高い組み合わせ機

弊社では、多種多様な座金組み込みネジを製造しています。
三立機械さんの組み合わせ機は、まず汎用性に優れ、生産効率がとてもよく、あわゆる種類の組み込みネジを生産可能です。
多種多様なものが求められる中で、三立機械さんの存在は、とても大きくこれからもおおいに期待します。

F社様